人事総務が悩む研修のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新入社員の質問力をあげるには?

<<   作成日時 : 2011/03/11 11:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新人のときに、研修で言われた印象的な言葉に、
「わからないことを見つけて聞いてください」

というのを覚えています。

このことは、今でも習っていて、

なにか新しいことを始めるときなどは、
わからないことを見つけることで、

主体的に学ぶ姿勢を意識しています。

つまりは「質問力」!(少しムリヤリ感ありますかね。。)

今日はそんな質問力に関する記事をご紹介します。


はじめに

誰しも新たな環境には不安を抱いたり、早く溶け込みたいと思うのが普通です。

これから長くお世話になる会社であるわけですから、少しの心遣いで会社に上手く馴染む事ができれば幸せな社会人人生を送れると思いますので、何点かそのコツをご紹介します。

その1:分からないことは聞きましょう
指示された内容や、その他分からない事をそのままにしておく事はNGです。勝手が分からないので誰に質問して良いのか迷ったり、時間を割いてもらうのが心苦しいと感じる様ですが、後々自分が困る事になりますので指示された人や聞きやすい人に分からない時点ですぐに解消しにいきましょう。

その2:質疑で誤解してはならないこと
質疑の際によくあるのが、結果的に相手自身を否定していることです。前もって分からない内容について、どこがどの様に分からないのかを整理しておきましょう。整理せずに質疑に行くと、分からない苛立ちから相手を非難する結果に至ることも少なくありません。

分からない原因は相手の解説や人柄によるものではありませんので、早い段階で納得がいく答えが得られる為にも、分かろうとする努力は必至です。

その3:自分を把握する
普段から自分の苦手な点、不安に感じる点、自信のある点など自分のことを研究しましょう。自分を知っている人ほど、質問の仕方や内容が充実しています。少しでも正確な情報を早く得たいのは皆同じですから、すべてを相手に委ねて任せっきりの問いかけは無くしていきましょう。

おわりに

新入社員として即戦力になれる方も、分からないことは多いわけです。そういった疑問点を上手く解消するコツを掴めれば、上司や同僚との関係も良好となる可能性が高くなります。また、後輩にも良き先輩として指導できますので、是非身に付けておきたいスキルです。

[参照:質問上手な新入社員になるコツ nanapi]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新入社員の質問力をあげるには? 人事総務が悩む研修のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる